部署紹介

設備部

工場・店舗・学校・病院等の施設から一般住宅まで、空調換気設備、給排水衛生設備、消火設備といった様々な建築設備の工事を行うのが設備部です。設計図に基づき、パートナー企業や職人さん達と協力してそれぞれの持ち場の工事を行います。他の工事会社も多く関わっている現場では、トーカイ及び職人さん達を代表して、工事統括会社や他の工事会社と連携・調整を行います。

また工事するだけでなく、工事の申請業務や現場の問題点(安全、品質、施工、工程、原価管理)を見つけ出し、次の仕事や他の現場へ役立てていくという大切な役割も担っています。建築設備に関する個人のスキルだけでなく、チームとしてのコミュニケーションも必要となるトーカイの事業の根幹を占める部署です。

特需部

特需部は設備部が製造した建築設備の他、様々な工場施設設備や一般住宅のエアコンやトイレ、給排水設備のメンテナンスと修理を行います。設備に関する幅広い知識と技術が必要とされる部署です。設備の設計やシステムの情報を共有するため、設備部との連携も不可欠です。定期的なメンテナンスや点検作業の他、設備の急な故障や劣化に伴う修理にも対応しています。

現場では、自分で作業するというよりも、職人さんを手配して進捗や納品を管理します。また、工場等のメンテナンスは内部の製造ラインが停止しているときに行われることが多いため、休日や夜間の作業も必要となります。法人・個人を問わず直接取引のお客様の信頼を得るためにも、お客様とのコミュニケーションや情報共有が求められる部署です。

メンテナンスや設備の職場は男性が多く活躍している職種です。弊社は女性メンテナンスマンが2名在籍していますが、設備の業界ではまだまだ女性のメンテナンスマンは少ないです。
たしかに、修理やメンテナンスの仕事は力仕事のイメージがありますが、お客様の御自宅に伺って要望を聞いたり、お客様とやり取りをし、その要望を実際に工事を行う職人さんに伝える仕事です。そのため、女性ならではの気遣いや心配りなどが大変好評です。女性だからこそ生かせる能力が際立つ職種です。あなたも女性メンテナンスマンのパイオニアになりませんか?

特需部